葛西 パーソナルジム

こんにちは!

RADVANCE PERSONAL GYM
トレーナー田埜です!

むくみでお悩みの方は多いかと思います。それは様々な原因で体内の組織の循環が悪くなり、余分な水分の排出する機能が弱まっているからです。
そんなお悩みを持たれている方へ必見です!

今回は 身近にある食べ物 で解消していく方法をお伝えします!

【4種類の”身近な食べ物”でむくみがなくなる!?】

むくんでしまう原因
「普段の姿勢」が悪い?

お仕事の関係上、ずっと座りっぱなし、あるいはずっと立ちっぱなしの方はむくみやすくなります。第二の心臓と言われるふくらはぎは通常、ポンプのような作用をし、下半身に巡っている血液を上半身に戻しています。しかし、一定の姿勢で長時間いると、このポンプの作用は弱まっていきます。そうすると血流の巡りが悪くなり、水分が血管から浸み出ます。この水分が皮膚のすぐ下にある細胞と細胞の間で溜まると、むくんでしまいます。
こちらが むくんでしまう原因No.1 です。当てはまってしまった方は、お食事法で改善する前に、まずストレッチで改善できるかを様子見ましょう!

脚痩せしたい方必見!たった5つのストレッチで脚痩せ!

「食事」で悪化している?

塩分も原因の1つです!!飲み会でのおつまみやファストフードをよく食べる方は、塩分過多になっている可能性が高いです。
塩分は水分を溜め込みやすくする性質があります。摂りすぎると水分を体内から排出しにくくなりますので気をつけましょう。

「アルコール」の摂取が多い?

先ほど飲み会は塩分が高い食べ物が多いとお伝えしましたが、飲み会といえば、お酒ですね。。。
アルコールは体内で「アセトアルデヒド」という物質を作り出します。こちらの物質は血管を拡張する効果を持っています。
拡張によって出来た隙間に水分が漏れてしまうとむくみになる可能性があります。

「水分」が足りていない?

お水飲むとむくむ!という方は姿勢が悪く、血流の循環が悪い可能性があります。まずは、先ほど姿勢の改善のお話をした時にもお伝えしたように、ストレッチをして血流の改善をしましょう!
逆に、水分をほぼ飲まないという方もむくむ可能性があります。個人差はありますが、人間は常に水分を失っております。失った分、しっかり お水を飲まないと体は危険を察知し、お水を溜め込もうとします。 最終的にはむくみに変化しますので、お水を飲みすぎないこともお勧めしません。

むくみを改善させる食べ物!
①利尿作用の効果を持つ食べ物
カリウム という栄養素が利尿作用を持っています!余分な水分はカリウムが豊富な食べ物はこちらです!
・アボカド
・バナナ
・アーモンド
・ほうれん草
・さといも

②たんぱく質が豊富な食べ物

血中にあるアルブミンというたんぱく質は血管の外側と内側の水分量の調節をしてくれます。このたんぱく質が不足するとむくむ可能性があります。お勧めのたんぱく質はこちらです!

・サーモン
・牛肉
・豚ヒレ肉

③発汗作用のある食べ物

発汗作用がある食べ物を摂取して、体から余分な水分を排出しましょう!特に冷えを感じる方は、水分を溜め込む体質になりやすいので、発汗作用のある食べ物を摂取して体を温めてください!一番効果的な食べ物は 生姜 です!

④食物繊維が豊富な食べ物

食物繊維がたくさん入っている食べ物は、体内の熱を抑え、水分の代謝力をあげることができます。
食物繊維と言って思いつく食べ物はたくさんあるかと思いますが、その中でも肝臓も労ってくれる優秀な食べ物が セロリ です!アルコールを飲まれる方はお勧めします!

いかがでしたでしょうか?
他にもお悩みがある方は是非、何でもご質問ください!