葛西 パーソナルジム

葛西の通い放題パーソナルジムRADVANCE PERSONAL GYM
トレーナー田埜です!

ぽっこりお腹気になっていませんか?
何故お腹がぽっこり出てしまうのか、今回はぽっこりお腹についてお話しようと思います。

まず、ぽっこりお腹になってしまう原因について

※筋力の低下

 ぽっこりお腹の原因としてまず考えられるのが、筋力の低下です。
お腹まわりの筋肉が不足すると、内臓を支える力が弱まり、内臓が下がってきます。
また、腰まわりの筋肉が弱いと骨盤が傾いて、内臓を正しい位置に保てなくなります。
このように、筋力の低下によって内臓を支えられなくなることが、下腹ぽっこりの原因になるのです。
さらに、筋肉が足りないと、身体を真っすぐに保つことが難しく、姿勢が悪くなります。
猫背だと下腹がぽっこりとした体形に見えるというのもあるでしょう。
女性の筋肉は30歳を過ぎると年に1%ずつ減っていくと言われています。
年齢とともに下腹が出てきたという人は、筋力が低下していることが考えられます。

※内臓脂肪

お腹まわりにつく脂肪には「内臓脂肪」と「皮下脂肪」があります。
内臓脂肪は、お腹の臓器の間にある腸間膜などについた脂肪で
お腹が前に突き出た「ぽっこりお腹」は、内臓脂肪になります。

内臓脂肪型の肥満は、女性よりも男性に多いのですが、かといって女性も安心はできません。
なぜなら、女性も更年期になると、女性ホルモンが減っていくことで、お腹に内臓脂肪がたまりやすくなるのです。
このように、ぽっこりお腹の原因には、年齢とともに増えていく内臓脂肪も関係しています。
そして、内臓脂肪は筋肉とも関係があり、筋肉が多い人ほど基礎代謝が高く、お腹に脂肪がつきにくくなるのです。

ぽっこりお腹をへこませるためには、運動とともに食事も大切になります。
そこでここからは、効果的なダイエットのために気をつけるべき食事のポイントをご紹介します。

※たんぱく質をしっかりとる

動物性・植物性のたんぱく質が豊富な食材(肉、魚、卵、豆腐、乳製品)
気になる下腹の原因を取り除くためには、筋肉をつけることが重要です。
筋肉がつけば、基礎代謝も高まります。
基礎代謝とは、呼吸をしたり、心臓を動かしたり、人が生きていくうえで最低限必要になるエネルギーのことです。
基礎代謝が高まると、何もせずにじっとしているときでもエネルギーをたくさん消費してくれるので
効果的なダイエットができるのです。

筋肉をつけるために、せっかく筋トレをしても、筋肉の材料となるたんぱく質が不足すると
なかなか筋肉を増やすことができません。

食事では1日3食それぞれに、しっかりとたんぱく質をとるように心がけましょう。

※摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとる
摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、余分なエネルギーが体内に蓄積し、お腹の脂肪も増えてしまいます。
だからといって、極端な食事制限はおすすめできません。
健康に支障が出るだけでなく、足りないエネルギーを補うために筋肉を分解するため基礎代謝が下がり
かえって太りやすい体になってしまうからです。

そうならないために、食事はバランスよく栄養を摂取しながら
できるだけ運動をして消費カロリーを増やすようにしましょう。

そのうえで、調理法を工夫するのも1つです。肉の脂身は取り除く
「ゆでる」「蒸す」調理で油を使わないようにするなどで、同じ食材でも摂取カロリーを抑えることができます。

※規則正しい食生活を心がける

不規則な時間に食べることも、身体に脂肪がつく原因になります。
食事は1日3食、できるだけ決まった時間に食べるようにしましょう。
空腹時間が長いと、食後の血糖値が急上昇して、体に脂肪をため込みやすくなります。
食事の間隔が空いてしまうときは、カロリーの低いおやつを食べたりして調整するのも1つです。
また寝る前に食事をとると脂肪がつきやすくなるので、遅くとも就寝2時間前には食べるのを控えるようにします。
そして、食事をするときはよく噛んで食べるようにしましょう。
噛む回数が増えることで食事のスピードが遅くなり、食べ過ぎを防ぐことにつながります。

以上の事に注意してダイエットを成功させましょう!

 

葛西の通い放題パーソナルジム、RADVANCE PERSONAL GYM(ラドバンスパーソナルジム)では
葛西エリアにお住まいの方には通いやすい立地にあるため
お仕事帰りや休日にも通いやすくなっております。

それでは葛西の通い放題パーソナルジムで一緒に目標に向かってボディメイクしていきましょう!!

 

葛西の通い放題パーソナルジムRADVANCE PERSONAL GYMの

ご予約はホットペッパーから!

他の記事はこちら