葛西 パーソナルジム

葛西の通い放題パーソナルジムRADVANCE PERSONAL GYM
トレーナー田埜です。

脂質制限でダイエットをされている方は
一日に摂る脂質の目安やどんな脂質をとればいいか考えたことはありますか?

今回は『一日にとる脂質の目安』
についてお話していこうと思います。

それではご覧ください

まず初めにダイエット中における脂質の摂取目安は、総摂取カロリーの約20-35%が理想です。

※総摂取カロリーとは

一日の食事や飲み物から摂取した総エネルギー量のことを指します。

ダイエット中に摂るべき脂質は、不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)と言われる脂質です。

※不飽和脂肪酸とは?
脂肪酸の一種で、化学的に二重結合を持つ炭素鎖を含む脂肪酸の事を言います。
この二重結合により、脂肪酸の分子構造が飽和脂肪酸と異なり、柔軟性があるのが特徴です。
不飽和脂肪酸は、主に液体の形態で存在しています。

まず初めに不飽和脂肪酸には2つのタイプがあります

モノ不飽和脂肪酸
1つの二重結合を持つ脂肪酸で、例としてオレイン酸(オリーブオイルに豊富)があります。

次にポリ不飽和脂肪酸
2つ以上の二重結合を持つ脂肪酸で、オメガ-3脂肪酸とオメガ-6脂肪酸がよく知られています。
不飽和脂肪酸は、心臓血管の健康を支援し、悪玉コレステロールの低下に貢献するなど、健康に良い影響をもたらすとされています。
したがって、バランスの取れた食事に不飽和脂肪酸を含めることは、健康的に痩せる事にとても重要なのです。

では不飽和脂肪酸の食品とはどんな物があるのでしょうか?

不飽和脂肪酸が豊富な食品には、以下のものがあります

魚油
サケ、サバ、マグロなどの魚に多く含まれます。

オリーブオイル

オリーブから作られるオリーブオイルは、主にモノ不飽和脂肪酸を含んでいます。

ナッツ類
アーモンド、くるみ、カシューナッツなどは、多くの不飽和脂肪酸を含んでいますが脂質の摂りすぎには注意しましょう。

アボカド
アボカドには多くのモノ不飽和脂肪酸が含まれています。

チアシード
チアシードも多くの不飽和脂肪酸を含んでおり、食事に取り入れることで簡単に摂取する事が出来ます。

これらの脂質は心臓の健康を促進し、満腹感を与え、エネルギー供給源となります。
一方、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸は摂取する事で脂肪に変わりやすい脂質なので
摂る脂質に注意してダイエットをしましょう!

分からない事があればお気軽にお問い合わせください!

 

葛西の通い放題パーソナルジム、RADVANCE PERSONAL GYM(ラドバンスパーソナルジム)では
葛西エリアにお住まいの方には通いやすい立地にあるため
お仕事帰りや休日にも通いやすくなっております。

それでは葛西の通い放題パーソナルジムで一緒に目標に向かってボディメイクしていきましょう!!

ご予約はホットペッパーから!

他の記事はこちら