パーソナルジム 葛西

葛西の通い放題パーソナルジムRADVANCE PERSONAL GYM トレーナーの田埜です

コレステロールと健康診断でも良く聞く事があると思いますが、そもそもコレステロールとは?
またコレステロールが高いとどんなリスクがあるのか、改善する為に何をしたらいいか。
そんなコレステロールについてご紹介していこうと思います。

まず、コレステロール値が高くなってきて食事に気をつけているのに何ヶ月も数値に変化がなくなかなか下がらない…
ということはありませんか?

コレステロールが基準値を超えているのに何もしないでいると
年齢を重ねていくうちに様々な病気に対するリスクが高まります。

コレステロールが高くなる原因や効果的に下げる方法をご説明します。

※コレステロールとは?

コレステロールは、身体に存在する脂質の1つです。
コレステロールと聞くと悪いイメージが多いですが、じつは細胞膜やホルモン、胆汁酸をつくる材料となっていて
人間の身体には必要な物なのです。
ではコレステロールが問題となるのは一体どんな時でしょうか?
問題となるのは血液の中にあるコレステロールで、
悪玉(LDL)コレステロールと善玉(HDL)コレステロールの2つがあります。
この2つのコレステロールのバランスが崩れてしまう事で、脂質異常症となります。

※悪玉(LDL)コレステロール
LDLコレステロールは、肝臓でつくられたコレステロールを身体全体に運ぶ役割があります。
『悪玉』と呼ばれるのは、増え過ぎてしまうと動脈硬化が進行し、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす原因になるからです。
LDLコレステロールが増える原因は、食生活による影響が大きく、とくに動物性脂肪やパーム油(飽和脂肪酸)をとりすぎると増えていきます。

※善玉(HDL)コレステロール

HDLコレステロールは、多くなったコレステロールを回収し、血管壁に付いたコレステロールを取り除き
肝臓へもどす役割があります。
LDLコレステロールが増えすぎると動脈硬化を引き起こすしてしまうのをHDLコレステロールは抑制する働きをします。
その為『善玉』と呼ばれています。
HDLコレステロールは運動不足と関係があり、肥満の方や糖尿病の人は数値が低くなる傾向があります。

※コレステロール値が悪化する原因とそれによってうまれるリスク

コレステロール値が悪化する原因とは?

悪玉(LDL)コレステロールが増える主な原因は、食事です。
飽和脂肪酸と言われる脂は悪玉コレステロールを増やすと言われています。
 
善玉(HDL)コレステロールが少ない原因は運動不足です。
肥満や喫煙も善玉コレステロールを減らしてしまいます。

※コレステロールが増えることでうまれる病気のリスクについて

コレステロール値が正常でなければ脂質異常症と診断されます。
脂質異常症は、動脈硬化の最大の危険因子です。
数値が悪いのに放置していると、動脈の内膜に悪玉(LDL)コレステロールが沈着して粥状物質(プラーク)となり、血管が狭くなることで狭心症を引き起こす危険があります。
さらには血栓ができ、血管が詰まってしまい、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす危険もあるのです。
このように、命にかかわる怖い病気が潜んでいるのに、脂質異常症にも動脈硬化にも自覚症状はありません。
ある日突然、発症して、はじめて病気である事に気付くのが殆どです。
そうならないためにも、早めに改善しましょう。

※コレステロール値を改善する方法とは?
悪玉(LDL)コレステロール値を下げるには、食生活の見直しです。
飽和脂肪酸を多く含む食品(脂身の多い肉や洋菓子など)は悪玉コレステロールが増えるので、食物繊維を多く含む食品(玄米、麦飯、納豆、野菜、きのこなど)を摂り不飽和脂肪酸(魚や納豆など)を摂るようにしましょう。
善玉(HDL)コレステロール値を上げるには、運動です。
運動習慣を作る事で善玉コレステロールを増やす事が出来ます。
悪玉コレステロールには遺伝的な要因もあり、食事からの吸収率も個人差が大きい事があります。
そういった場合は運動をする事で善玉コレステロールの改善につながるので、積極的に運動を行うようにしましょう!

 

葛西の通い放題パーソナルジム、RADVANCE PERSONAL GYM(ラドバンスパーソナルジム)では
葛西エリアにお住まいの方には通いやすい立地にあるため
お仕事帰りや休日にも通いやすくなっております。

それでは葛西の通い放題パーソナルジムで一緒に目標に向かってボディメイクしていきましょう!!

ご予約はホットペッパーから!

他の記事はこちら