パーソナルジム 葛西

葛西の通い放題パーソナルジムRADVANCE PERSONAL GYMトレーナーの田埜です!

高血圧が病気を引き起こすリスクに繋がる事はご存知だと思いますが、その逆の低血圧はどんなリスクがあるのかご存知でしょうか?
今回は低血圧のリスクと運動をする事で改善される理由についてご紹介していこうと思います。

血圧が低いと言われても、どう改善するべきか分かる方は少ないと思います。
では、低血圧についてお話していきましょう。

※低血圧とは?
まず、血圧とは心臓から血液が送り出されるときに、血管の壁に与える圧力のことです。
最高血圧は、心臓が縮んで血液を押し出した瞬間に血管にかかる一番強い時の圧力。
そして最低血圧とは、心臓が縮んだあと、広がるときに血管にかかる一番弱い圧力です。

※低血圧の種類
『本態性低血圧』
本態性低血圧とは、低血圧の原因がないのに慢性的に血圧が低い状態。

※起立性低血圧
寝た状態から起きたり、座って立ち上がる時にめまいを感じるのが症状です。
これは脳に届く血圧調整が間に合わないことで症状が現れます。
運動不足や年齢による神経反応の衰えや、血管の硬化や脱水により血圧の調整が上手く機能していない時に起こります。

※神経調節性失神
立っている状態のまま気分が悪くなって倒れる症状です。
電車や椅子に立っている時や座っている時に起こるのも同じものです。

※二次性低血圧
二次性低血圧とは、糖尿病や腎臓病、心疾患などの病気や薬が原因で血圧が下がる症状です。

※食事性低血圧
食事性低血圧とは、食後30分~1時間くらいに、急に血圧が下がる症状の事を言います。

※低血圧の症状とは?
低血圧によって起こる症状として多いのは、めまいや立ちくらみです。
その他にも、頭痛や倦怠感、動悸などがあります。
症状が酷い場合は失神することもあります。
失神して転倒して、打撲や骨折などの怪我をしてしまう事がありますので症状がある方は気を付けて下さい。

※低血圧の方は運動が効果的

低血圧を改善する為に、まずは日常生活を見直すのが有効です。
特に、適度な運動を習慣にする事がもっとも効果的です。
運動することで血流が良くなり、心肺機能も鍛えられるので血圧が安定します。
また、血圧をコントロールする自律神経も、運動することで改善されます。
寝付きが悪く寝不足の方も自律神経を乱す原因となるので睡眠時間の確保をする事も重要となっています。
寝不足で寝ようとしても、意識だけで睡眠を改善するのは難しいと思います。
適度な運動をすると寝付きが良くなり夜ぐっすりと寝れるようになる為、睡眠の改善のためにも運動はオススメです。

低血圧についてお分かり頂けましたか?
低血圧で体がだるい、めまいやふらつきが怖いから家で過ごしていても、低血圧の改善は出来ません。
更に、身体全体が弱って体調不良になりやすくなります。
適度で安全な運動に取り組んで、血圧を調整できる身体作りをすれば、毎日の生活の質が上がます。
やりたい事への挑戦意欲も湧いてくるでしょう。
どんな運動をしたら良いか分からなければ是非一度
RADVANCE PERSONAL GYM
にお越しください。

 

葛西の通い放題パーソナルジム、RADVANCE PERSONAL GYM(ラドバンスパーソナルジム)では
葛西エリアにお住まいの方には通いやすい立地にあるため
お仕事帰りや休日にも通いやすくなっております。

それでは葛西の通い放題パーソナルジムで一緒に目標に向かってボディメイクしていきましょう!!

ご予約はホットペッパーから!

他の記事はこちら